×

楽しめるか今年のサクラ 富山市松川沿い 地震被害の復旧は

2024年2月9日 19:58
楽しめるか今年のサクラ 富山市松川沿い 地震被害の復旧は
能登半島地震はサクラの名所である富山市の松川沿いにも大きな被害をもたらしました。花見の季節を控えて、現場の復旧は今、どうなっているのでしょうか。

岡田亮平キャスター
「地震から1か月以上が経ちましたが、松川周辺は今も被害の跡が残ったままです」

松川の護岸は複数の箇所に亀裂が入り、現在も立ち入り禁止となっています。大きな被害が出ているのは遊覧船乗り場を含むおよそ700メートルの区間。そして周辺の道路です。

元日の地震で県庁や県警察本部が面している道路は、路面に亀裂が入り、段差に車が落ちていました。その道路は今、舗装がはがされて、復旧工事が行われています。道路の復旧工事の完了は県庁と松川の間が5月末、市役所との間が6月末でサクラの季節には間に合いません。

遊覧船の運航については。

富山観光遊覧船  中村珠太専務
「川自体は、中で段差もついていないですし、船の方は全く被害はないですね」

ただ、船着き場は被害を受けています。中村さんと県は9日、船着き場の修繕の時期や負担などについて意見を交わしました。護岸の復旧工事の査定は3月中旬、工事はその後になる見込みです。富山観光遊覧船は、サクラの時期に間に合わせるため船着き場の修繕は自社で負担して行うことにしました。

富山観光遊覧船  中村珠太専務
「この春のサクラをみていただいて、少しでも落ち着いた気持ちがね、もどってくればとは思っていますけれども」

例年多くの人を魅了する松川沿いのサクラ。2024年も来月下旬には開花しそうです。再び楽しんでもらうための取り組みが続きます。
北日本放送|KNB|富山[ テレビ ]1ch/[ ラジオ ]AM738kHz/FM90.2MHz
  • KNB NEWS NNN
  • 楽しめるか今年のサクラ 富山市松川沿い 地震被害の復旧は