×

【山口天気 夕刊2/23】週末は25日(日)朝はにわか雨注意 来週にかけて晴れ間増えても寒さは続く・・・

2024年2月23日 19:23
【山口天気 夕刊2/23】週末は25日(日)朝はにわか雨注意 来週にかけて晴れ間増えても寒さは続く・・・

本州の南には、しばらくの間、前線が停滞していて、県内は前線の北側の湿った北東風によって、ぐずつく天気が続きました。一方、県内の西側、朝鮮半島付近では、雲の隙間が広がってきています。この雲の隙間のエリアに県内は入ってくることで、県内は比較的落ち着いた天気へ変わっていきそうです。

あす24日(土)には、本州南の前線は不明瞭となる見込みで、日本海に高気圧が張り出す見込みです。25日(日)には九州付近に、低気圧が進みますが、26日(月)からはまた離れて、次は29日(木)頃に低気圧が接近するという周期変化の天気へと変わっていきそうです。

あす24日(土)の県内は初めは明るい空で、瀬戸内側の地域ほど日ざしが届くでしょう。昼前からは次第に雲が増える見込みですが、日中のうちは天気の崩れはない予想です。夜遅い時間になると、日本海側の地域ほど弱い雨が降る可能性があります。朝にかけての冷え込みは久しぶりに強まって、0℃前後の寒さとなるでしょう。日中も気温の上がり方は今ひとつ。最高気温は10℃前後に止まりそうです。

あさって25日(日)は低気圧の影響で夜明け前から朝は弱い雨が降る可能性があります。昼前からは天気は落ち着き始めて、瀬戸内側から日が差す所も出てくるでしょう。最高気温は11℃から13℃くらい。引き続き冬の装いが必要になりそうです。

週明け26日(月)から28日(水)は日ざしが届きそうですが、天気は周期変化。来週29日(木)は天気が崩れる可能性があります。来週も最高気温は10度ちょっとで、この時期らしい寒さが続きそうですが、来種運終わり頃、3月に入ってからは強い寒気が流れ込んでくる可能性があります。一段と寒さが増す、寒の戻りとなるかもしれません。

(KRY山口放送 気象予報士 中原一徹)

    • KRY NEWS NNN
    • 【山口天気 夕刊2/23】週末は25日(日)朝はにわか雨注意 来週にかけて晴れ間増えても寒さは続く・・・