×

16年前の殺人事件 真相解明へ… 石川県警決意新たに

2024年5月16日 19:05
16年前の殺人事件 真相解明へ… 石川県警決意新たに

県内で今も未解決となっている2つの殺人事件。先月就任した新たな石川県警のトップがきょう、現場を視察し、事件解決への抱負を語りました。

先月25日付で着任した大嶌正洋本部長が視察したのは、金沢市久安で16年前に発生した殺人事件のアパートです。
この事件は2008年6月、会社員の橋本清勝さんが金沢市久安のアパートで何者かに殺害されたもので、現在も解決には至っていません。大嶌本部長は捜査部門の幹部から事件の概要や捜査状況などについて説明を受けました。

またこれに先立ち、加賀市で14年前に発生したコンビニ強盗殺人事件の現場も視察しました。

大嶌正洋本部長:
「事件現場をこの目で確認いたしまして、事件解決に向けた決意を新たに致しました。事件解決に向けた捜査を粘り強く尽くしていきたいなと思います」

県警では、いずれの事件も最重要課題と位置づけていて現在、30人から40人体制で捜査を続けています。

テレビ金沢
  • テレ金NEWS NNN
  • 16年前の殺人事件 真相解明へ… 石川県警決意新たに