×

加賀から能登へ水道修理業者が奔走 地震での水道管損傷修理に石川県が出張費補助

2024年5月28日 18:57
加賀から能登へ水道修理業者が奔走 地震での水道管損傷修理に石川県が出張費補助

石川県内では、元日の地震で水道管が損傷し、いまだ水が出ないという住宅が多く残されています。
修理の依頼が業者に殺到し、なかなか順番が回ってこないという声も聞かれるなか、断水解消に向けて創設された新たな制度を取材しました。

元日の地震で敷地内の配管が損傷し、漏水が続く、七尾市内の住宅。
能登では、こうした住宅が多く残されていますが、地元業者に修理の依頼が殺到し、長い順番待ちが発生しているのが現状です。

依頼者:
「昔だと(月の水道代が)6000~7000円で済んでたのが、どんどん9000円に上がり、先月1万円超えちゃったので、これはちょっとまずいと」

こうした中、きのう訪れたのは。

水道業者:
「おはようございます~」

地元・七尾市の業者ではなく、白山市の業者です。
本来、地元から離れた遠方の業者は出張費が発生し、修理費用が割高となりますが、県では今月からその出張費を補助する制度を新設しています。
修理の順番待ちを解消するため遠方の業者も活用してもらおうと新設した制度で、対象は七尾市以北にある6つの市町となっています。

依頼者:
「七尾市の業者さんだとどうしても手が回らないということで」
「こういう制度が始まったということで、ありがたく使わせてもらいました」

さっそく始まった水道管の修繕工事。
コンクリートをはがしていくと…。

「あった!ドンピシャや」

水が漏れている箇所が見つかりました。
そして、工事開始からおよそ6時間後。

「はい、止まりました」

元日の地震から続いていた水漏れがようやく止まりました。

依頼者:
「助かりましたよ。本当に嬉しいです」
「すぐ来てくれるってありがたいですよね」


建部建設・嶋 豊勝 工事部長:
「できる限りやることをやるのみといいますか。できる範囲で頑張ろうと」

石川県では地元以外の業者を紹介する電話の受付窓口を設置しています。
電話番号は0120-055-122。土日・祝日を除く朝9時から夕方5時まで受け付けています。

テレビ金沢
  • テレ金NEWS NNN
  • 加賀から能登へ水道修理業者が奔走 地震での水道管損傷修理に石川県が出張費補助