×

総勢800人の学生が田植え!農業学ぶ高校の伝統行事「美味しいお米に育ってほしい」<宮城県>

2024年5月16日 12:09
総勢800人の学生が田植え!農業学ぶ高校の伝統行事「美味しいお米に育ってほしい」<宮城県>

宮城県農業高校の全校田植えはコメ作りの楽しさやチームワークの大切さを学ぶ毎年恒例の伝統行事。
全校生徒709人は、裸足で水田に入ると自分たちが育てた「つや姫」の苗を一株一株手作業で植えていく。

全校田植えは毎年恒例の伝統行事

田植え作業はクラス対抗で行われ、速さだけでなく綺麗に植えられているかを競っていた。

また、今年は近くにある名取第二中学校の生徒が初めて加わり、2年生129人が手植えを体験し農業への理解を深めていた。

中学生「思ったより地面に苗が固定できなくて苦労しました。」
中学生「土の感覚がすごく気持ちよくて。植えた苗はちゃんと育って欲しいです。」
高校生「美味しいお米に育ってほしいです。」

16日植えられた稲は9月下旬に収穫され、11月の収穫感謝祭でみんなで味わう予定。

  • ミヤテレNEWS NNN
  • 総勢800人の学生が田植え!農業学ぶ高校の伝統行事「美味しいお米に育ってほしい」<宮城県>