×

【鉄路で存続してほしい。でも税金での赤字補填に疑問】「阿武隈急行」経営改善に向け意見交換会(宮城・角田市)

2023年10月24日 19:15
【鉄路で存続してほしい。でも税金での赤字補填に疑問】「阿武隈急行」経営改善に向け意見交換会(宮城・角田市)

赤字が続く「阿武隈急行」の経営改善に向け、地域住民を交えた意見交換会が、角田市で開かれた。

意見交換会には、村井知事や沿線自治体の市長・町長に加え 地域住民の代表14人が参加し、冒頭以外非公開で行われた。

「阿武隈急行」は災害やコロナの影響などにより利用者が減少し、去年は約6億円の赤字になるなど厳しい経営状態が続いている。

住民の代表からは「阿武隈急行」の鉄路での存続を望む声がほとんどだったが、税金で赤字を補填し続けることへの疑問やバスやBRTに転換する意見も出されたという。

宮城県と沿線自治体では、今回住民から出された意見を参考にして来年秋頃までに「阿武隈急行」の在り方について方針をまとめることにしている。

    • ミヤテレNEWS NNN
    • 【鉄路で存続してほしい。でも税金での赤字補填に疑問】「阿武隈急行」経営改善に向け意見交換会(宮城・角田市)