×

『福岡は日本のモデルだと思う…』宮城・村井知事 福岡の<半導体産業の人材育成施設>視察 台湾の半導体工場の宮城進出を前に

2024年5月15日 12:04
『福岡は日本のモデルだと思う…』宮城・村井知事 福岡の<半導体産業の人材育成施設>視察 台湾の半導体工場の宮城進出を前に

台湾の大手メーカーなどによる半導体工場が宮城・大衡村に建設されるのを前に、宮城県の村井知事は福岡県を14日訪れ、半導体産業の人材育成施設を視察した。

村井知事が訪れたのは、福岡市の「福岡半導体リスキリングセンター」。

この施設は、台湾の大手半導体メーカーの熊本県への進出などを受け、半導体産業の人材不足の解消などを目的に、去年8月 福岡県が人材育成の拠点として開設した。

村井知事は、人材育成について先進的な取り組みを進めている福岡から学びたいと話した。

村井知事
「国を挙げて半導体の工場誘致に取り組んでいるが、いくら“ハコモノ”ができてもそこに働く有能な人材がいなければならない。そういった意味で福岡県は日本のモデルだと思った」

宮城・大衡村に建設される半導体工場は、2027年の稼働を目指している。

  • ミヤテレNEWS NNN
  • 『福岡は日本のモデルだと思う…』宮城・村井知事 福岡の<半導体産業の人材育成施設>視察 台湾の半導体工場の宮城進出を前に