×

【楽天】名づけて平成元年ズ⁉野手最年長4人組“ベテラン力”でチーム支える

2024年4月23日 22:58
【楽天】名づけて平成元年ズ⁉野手最年長4人組“ベテラン力”でチーム支える
楽天は厳しい戦いが続くが、こんな時こそベテラン選手たちの活躍に期待。鈴木大地選手(34)、阿部寿樹選手(34)、岡島豪郎選手(34)、島内宏明選手(34)の野手最年長ベテラン4人組に注目だ。

〈今江敏明監督〉
「厳しい戦いが続いてる中で本当に頼もしい存在でもありますし、状況読みながらのプレ ーをしてくれるんで、安心してゲームにも送り出せる」

監督も信頼を寄せるチーム野手最年長・平成元年度生まれ4人の選手たち。名付けて・・・「平成元年ズ!」

★メンバーの一人、プロ13年目・鈴木大地選手!今シーズン、代打など途中出場も多い中際立つのがその“勝負強さ”。今月7日にはサヨナラタイムリーを放つなど、ここぞの場面での“一本”でチームに貢献している。

〈鈴木大地選手〉
Q.昨季も代打成績3割以上、勝負強さはどこから?
「分からない、難しさ感じた1年だった。後悔しないようにというのは常に思って打席入ってる」

銀次選手・炭谷選手がチームを去り野手最年長となった今シーズン。それでも鈴木大地選手は一人の選手としてあくまで自然体で野球と向き合う。

〈鈴木大地選手〉
「引っ張るというよりは自分がやるべきことやって、それが下の選手のためになればいい。下の選手から刺激もらえることも毎日ある。そういういい関係でやれたらいい。(同学年・阿部選手について)ある意味同じ境遇、他球団からきて去年はすごく難しい1年だったんだろうなってみてて思うんですけど、聞き上手なんですよね。僕らがぺちゃくちゃしゃべったことも笑ってかえしてくれたりとか、ツッコミしてくれたりとか…ほんとマスターです」

★平成元年ズ・二人目のメンバー、マスターコールもすっかりおなじみ、中日から移籍2年目・阿部寿樹選手。開幕3戦目、満塁のチャンスでは…直前にあった自らのエラーを挽回する意地のタイムリー!今江監督も厚い信頼を寄せている。

〈今江敏晃監督〉
「スポットで結果も出してく れてますし、外野守ったり内野守ったりユーティリティーな形でやってくれてるので助かってます。“経験とキャリア”がそれだけの努力をしてきたから結果を出せるっていう若い選手なんかはそういうのも 含めてそこに打ち勝っていかないといけない」

今年のスローガンである「いただき!」11年ぶりの頂点を目指すためチームに欠かせない貴重な経験を持った選手がいる。

★平成元年ズ3人目、岡島豪郎選手。2013年の日本一を知る数少ない選手の一人だ。今月5日、今季初スタメンの試合。ソフトバンク・石川投手の攻略に苦しむ中2本のヒットを放ち監督の起用に応える結果を残した。

〈今江敏晃監督〉
「彼なんかは勝負勘持ってる人間なので。結果を出すということに長けている人間な ので、ほんとに頼もしいというか信頼して送り込める選手の1人」

★そして、岡島選手とともに日本一を知る野手がもう一人。平成元年ズ・最後の4人目は島内宏明選手!今シーズン、プロ13年目にして初めて出会えたものがあるというが…

〈島内宏明選手〉
Q.新しいグローブ?
「はい。自分の中ではいいんですけど、岡田コーチ(1軍外野守備走塁コーチ)が全然よくないって言ってました。めっちゃ音出るんですよ。初めてこんな音出るグローブに出会ったんですよ。だめらしいです(笑)ポケットがないって。……ポケットってなんすか?」

“島内節”は今年も健在です!今月13日のロッテ戦では3安打を放ち、今季初の猛打賞。かつて最多安打や打点王を獲得した実力者の復活が期待されている。

〈島内宏明選手〉
Q日本一知る野手は二人だけ
「日本一ってすごい幸せですし、 報われるってとこあると思うんで。もっともっと打って塁に出て、チャンス作っていきたいなと思ってます」

シーズンは始まったばかり。4人がどんな活躍を見せてくれるのか…“平成元年ズ”から今後も目が離せない!

楽天は23日からホームで日本ハムとの3連戦。ミヤギテレビでは25日の日本ハム戦を午後7時から生中継。
  • ミヤテレNEWS NNN
  • 【楽天】名づけて平成元年ズ⁉野手最年長4人組“ベテラン力”でチーム支える