×

「野党一騎打ちか」前職と新人立候補届け出 “政治資金問題” 議員辞職に伴う衆院選長崎3区補選《長崎》

2024年4月16日 12:00
「野党一騎打ちか」前職と新人立候補届け出 “政治資金問題” 議員辞職に伴う衆院選長崎3区補選《長崎》

自民党の政治資金パーティーを巡り、谷川弥一氏が辞職したことに伴う衆議院長崎3区補欠選挙が16日に告示され、これまでに前職と新人の2人が立候補を届け出ています。

立候補したのは、届け出順に立憲民主党、前職の山田 勝彦候補、44歳、

日本維新の会、新人の井上 翔一朗候補、40歳の2人です。

山田候補は、大村市で出陣式に臨みました。

(山田勝彦 候補)
「80人を超える自民党の裏金議員の中で、唯一 議員辞職によって行われる戦いがこの長崎3区の戦い。政権交代に向けた大きな大きなうねりを、この長崎から大村から一緒につくっていこうではありませんか」

井上候補は、佐世保市で第一声をあげました。

(井上翔一朗 候補)
「今の政治、どこを向いて政治しているのか。子育て世代、未来世代に投資をしていく そういう政治じゃないと、これからの日本社会持ちません。政治改革、これも実行力でぜひ見極めていたきたい」

今回の補選で自民党は候補者を擁立せず、野党候補による一騎打ちの公算が大きくなっています。

立候補の受付は、16日午後5時までで、投票は今月28日に行われ、即日開票されます。

    • NIB NEWS NNN
    • 「野党一騎打ちか」前職と新人立候補届け出 “政治資金問題” 議員辞職に伴う衆院選長崎3区補選《長崎》