×

「政治資金の透明性の向上を」自民・森山総務会長と県連 “派閥裏金事件” 受け意見交換《長崎》

2024年5月20日 12:30
「政治資金の透明性の向上を」自民・森山総務会長と県連 “派閥裏金事件” 受け意見交換《長崎》

自民党派閥の裏金事件を受け、党の幹部らが全国を回って意見を聞く「車座対話」が19日、長崎市で行われ、党本部から森山 裕総務会長らが参加し、県連の役員15人と意見交換しました。

「車座対話」には、党本部から森山 裕総務会長らが参加し、県連の役員15人と意見を交わしました。

信頼回復に向けて、政治資金の透明性の向上などが必要という声が挙がったということです。

(森山 裕総務会長)
「(地元から)厳しい批判があるとの意見もあった。持ち帰って改革の柱にしたい」

先月行われた衆議院長崎3区の補欠選挙で。自民党は結党以来初めて、県内の国政選挙での候補者擁立を見送っています。

    • NIB NEWS NNN
    • 「政治資金の透明性の向上を」自民・森山総務会長と県連 “派閥裏金事件” 受け意見交換《長崎》