×

日赤長崎原爆病院で大規模地震訓練 震度5強想定しトリアージなど確認《長崎》

2024年3月9日 17:50
日赤長崎原爆病院で大規模地震訓練 震度5強想定しトリアージなど確認《長崎》

県の地域災害拠点病院に指定されている長崎市の日赤長崎原爆病院で大規模な地震を想定した訓練が行われました。

訓練は長崎市で震度5強の地震が発生、市中心部のビルが崩れ、ケガ人が多数出ているとの想定で行われました。

院内に災害対策本部を立ち上げ、情報収集にあたった後、搬送されてきた人たちのケガの度合いによって治療の優先度を決める「トリアージ」を行いました。

(日赤長崎原爆病院 谷口 英樹院長)
「発災した場合は一番最初に立ち上がらないといけない病院。だからこういう訓練は非常に大事」

訓練は去年に続き2回目で、来年以降は地域住民も参加してより実践的に実施したいとしています。

    • NIB NEWS NNN
    • 日赤長崎原爆病院で大規模地震訓練 震度5強想定しトリアージなど確認《長崎》