×
  • NIB NEWS NNN
  • 自分の車の急ブレーキはどのくらいきく?マイカーで参加するドライバーズセミナー開催《長崎》

自分の車の急ブレーキはどのくらいきく?マイカーで参加するドライバーズセミナー開催《長崎》

2023年12月18日 19:53
自分の車の急ブレーキはどのくらいきく?マイカーで参加するドライバーズセミナー開催《長崎》

普段運転しているマイカーで参加するドライバーズセミナーが長崎市の自動車学校で開かれました。

日本自動車連盟長崎支部が主催したドライバーズセミナーには、一般ドライバーや企業の安全運転管理者の8人が参加しました。

受講者は、普段、運転しているマイカーに乗って参加。

スラロームでハンドル操作の感覚を確かめたほか、

急ブレーキがどの程度きくのか確認しました。

参加者
「実際に自分がしてみたことで今までとは違う運転基本とは違う運転をしていたと身に染みて分かった。運転というのは自分のなかで過信というのが出てくるのでそれにおごることなく初心に戻って(運転)ということを会社に戻って伝えたい」

また、車の死角についても確認。

講師
「動かす前など慎重に見る、見に行く姿勢というのは 非常に大事」

車の周りにはコーンが20本以上並んでいますが、運転席からは、ほとんど見えていないそうです。

コーンの高さは、1歳から1歳半ほどの子どもの身長と同じくらいで事故を防ぐには「死角」を意識して車を降りたり、発進させることが大切です。

日本自動車連盟長崎支部推進課 古賀正一課長
「(事故防止のために)時間にゆとりを持った安全運転行動をとっていただければ」

日本自動車連盟長崎支部は今後も交通安全運動講習会を実施し、県民の事故防止につなげていきたいとしています。