×

【県高総体】陸上女子100mハードル「県記録保持者の松田晏奈選手」大会新記録で優勝

2024年6月4日 19:15
【県高総体】陸上女子100mハードル「県記録保持者の松田晏奈選手」大会新記録で優勝

高総体・陸上競技は4日が最終日です。

女子100mハードルに県の高校記録保持者の長崎日大3年松田 晏奈選手が登場しました。

100mハードルの県記録を去年、樹立し今年4月には20歳以下のアジア選手権でも2位となるなど注目を集める松田 晏奈選手。

予選、準決勝も他を寄せ付けない走りを見せ決勝の舞台に進みました。

予選前に膝を痛めていたという松田選手、不安が残る中での決勝。

自身の県記録「13秒38」の更新は…。

タイムは、13.82秒と、記録更新とはならなかったものの大会新記録で優勝です。

(長崎日大高校 松田 晏奈選手)
「今のままだったらインターハイでは全く戦えないのでこれから上げていかないとと思った。インターハイでも優勝して日本高校記録を出したい」

松田選手ら6位以内の選手は6月16日から福岡・北九州で行われる予選会に出場し、勝ち抜けば来月のインターハイに進むことができます。

また、NIBではバスケットボールの決勝リーグの試合をAIカメラで撮影し、インターネット配信しています。

NIBのホームページからご覧ください。

  • NIB NEWS NNN
  • 【県高総体】陸上女子100mハードル「県記録保持者の松田晏奈選手」大会新記録で優勝