×
  • NIB NEWS NNN
  • 「心機一転すっきり」水温11.6℃の川で1年の無病息災を願う“寒中みそぎ” 雲仙・橘神社《長崎》

「心機一転すっきり」水温11.6℃の川で1年の無病息災を願う“寒中みそぎ” 雲仙・橘神社《長崎》

2024年1月20日 12:35
「心機一転すっきり」水温11.6℃の川で1年の無病息災を願う“寒中みそぎ” 雲仙・橘神社《長崎》

20日は二十四節気の一つ「大寒」です。雲仙市の橘神社では恒例の「寒中みそぎ」が行われました。

1年で最も寒いとされる大寒の20日、雲仙市の橘神社で行われた「寒中みそぎ」。事前の抽選で選ばれた男女30人が、水温11.6度の千々石川の中におよそ3分間入り身を清め、今年1年の無病息災を願いました。

参加者
「チャレンジしていく1年にしていきたい」
「すごく寒かったが、心機一転すっきりした。今年1年間成長できるのを願って入っていた」

みそぎの後は七草がゆが振る舞われ、参加者たちは冷え切った体を温めました。