×

島根県2月定例県議会が開会 総額4600億円あまりの来年度当初予算案など60の議案を提出

2024年2月14日 17:49
島根県2月定例県議会が開会 総額4600億円あまりの来年度当初予算案など60の議案を提出

島根県議会の2月定例会が2月13日開会し、総額4600億円あまりの来年度一般会計当初予算案などが提出されました。

13日から始まった島根県議会2月定例会では、来年度一般会計当初予算案など60件の議案が提案されました。来年度一般会計当初予算案は総額4600億円あまりで、エネルギー価格・物価高騰対策のほか、地域産業の強化、子育て支援など島根創生を推進する施策に係る経費が盛り込まれました。また、新型コロナの5類移行で関連経費が減少したことから、前年度より207億円の減額となりました。

島根県 丸山達也 知事
「来年度は、島根創生計画の計画期間の最終年度となります。オール島根で『人口減少に打ち勝ち、笑顔で暮らせる島根』の実現に向けて全力で取り組んでまいります」

島根県議会2月定例会は3月14日まで開かれ、2月21日からは各会派による代表質問が行われます。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 島根県2月定例県議会が開会 総額4600億円あまりの来年度当初予算案など60の議案を提出