×

「桜が見られるとは思わなくて、すごくうれしい」 青空の下“大寒桜”が開花 鳥取県

2024年3月22日 18:32
「桜が見られるとは思わなくて、すごくうれしい」 青空の下“大寒桜”が開花 鳥取県

3月21日までの雨や雪が落ち着き、22日は朝から陽がさした山陰地方。鳥取市の湖山池に浮かぶ青島では、青空の下で「大寒桜」がかわいらしいピンク色の花を咲かせました。3月22日は、島を訪れた人たちが写真を撮ったり、花を見上げたりして春の雰囲気を楽しんでいました。

岡山から来た人
「ようやく春らしい陽気に恵まれたかなという感じ。桜が見られるとは思わなくて、すごくうれしく華やいだ気持ちになります」

一方で鳥取市の久松公園では、開花を観測するソメイヨシノの標本木はまだつぼみの状態でした。

訪れた人
「桜が咲いたらいいですよね。でもまださすがに早いかな」

「陽が照っているのでまだ暖かいかなと思いますけど、それでもまだ寒い。(桜が咲いたら)きれいだと思うので楽しみです」

ウェザーニューズが3月22日に発表したソメイヨシノの最新の開花予想日は、鳥取県・島根県ともに平年より4日早い、3月25日だということです。

また、週末から桜のライトアップを行っている所も多く、鳥取市鹿野町の鹿野城跡公園や倉吉市の打吹公園は3月22日から、そして3月23日からは島根県松江市の玉湯川沿いでも幻想的な風景が楽しめそうです。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 「桜が見られるとは思わなくて、すごくうれしい」 青空の下“大寒桜”が開花 鳥取県