×
  • 日本海テレビNEWS NNN
  • 島根民謡「安来節」新年迎え唄い始め 三味線や銭太鼓などによる演奏を披露 今後も安来節の魅力PRへ意欲 島根県安来市

島根民謡「安来節」新年迎え唄い始め 三味線や銭太鼓などによる演奏を披露 今後も安来節の魅力PRへ意欲 島根県安来市

2024年1月9日 17:45
島根民謡「安来節」新年迎え唄い始め 三味線や銭太鼓などによる演奏を披露 今後も安来節の魅力PRへ意欲 島根県安来市

島根県を代表する民謡「安来節」の唄い初め会が1月8日、島根県安来市で開かれました。唄い初め会では、保存会の会員が唄や演奏を披露しました。

江戸時代末期から島根県に伝わる「安来節」。安来節保存会は、新年を迎えたこの時期に、安来節の上達を披露する唄い初め会を毎年開催しています。唄い初め会には、全国から保存会の会員448人が集まり、唄や三味線、銭太鼓などの演奏を披露しました。

参加した人
「大好きな(安来節)の唄なので新年も感じるし、自分の生きがいです」

「楽しく銭太鼓ができました。(後継者が)今少なくなっているというけど、コツコツと広がっていけば良いと思います」

安来節保存会は今年で113年目を迎えますが、会員数は、ピーク時の半分以下となる約2000人に減少。保存会では今後、安来節の魅力を県内外に広げられるようPRを強化していきたいとしています。