×

ゲゲゲの鬼太郎×ビックリマン 水木しげるロード30周年記念プロジェクトで鬼太郎シール登場! 鳥取県境港市

2024年2月1日 19:52
ゲゲゲの鬼太郎×ビックリマン 水木しげるロード30周年記念プロジェクトで鬼太郎シール登場! 鳥取県境港市

妖怪のまち、鳥取県境港市から驚きの発表です。鳥取県境港出身の漫画家・水木しげるさんの代表作とビックリマンがコラボしたオリジナルシールが誕生しました。この夢のコラボを祝い、ロッテから境港市へ通常の20倍近い大きさのビックリマンチョコが贈呈されました。

境港市 伊達憲太郎 市長
「鬼太郎のファンとビックリマンのファンとお互いが相乗効果を生んでどんどん出るんじゃないか」

水木しげるロード30周年の記念事業として実施される、このプロジェクト。境港市の店舗で1000円以上の買い物をするなど、条件をクリアすることで「ビックリマンシール」がプレゼントされます。シールは、全部で3種類。鬼太郎やねこ娘、ねずみ男がそれぞれ「ビックリマン」の人気キャラクターと一緒に登場します。

地域の活性化にも期待がかかる「ゲゲゲの鬼太郎」と「ビックリマン」のコラボ企画は3月いっぱい実施される予定です。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • ゲゲゲの鬼太郎×ビックリマン 水木しげるロード30周年記念プロジェクトで鬼太郎シール登場! 鳥取県境港市