×

「とても縁起のいいもの」ソテツの花には実が 樹齢370年と言われるソテツの「こも」外し 鳥取県米子市

2024年3月13日 18:05
「とても縁起のいいもの」ソテツの花には実が 樹齢370年と言われるソテツの「こも」外し 鳥取県米子市

冬を乗り越え、元気な姿を現しました。鳥取県米子市の湊山公園で春の訪れを告げるソテツのこも外しが行われました。

米子市の湊山公園にある日本庭園では、南国育ちのソテツを冬の寒さから守るため毎年「こも」が巻かれています。3月13日は、春を思わせる日差しが降り注ぐ中、作業員7人が樹齢370年といわれる5株11本のソテツに巻かれていた「こも」を丁寧に取り外していきました。また、2023年夏に咲き話題となったソテツの花にビワのような大きさの実がついているのも確認されました。

米子市都市整備課 池口智子 係長
「昨年花も咲きましたし、その花から実も付いているというのが見られましたので、とても縁起のいいものと、うれしく思います」

公園の一角では、早咲きのヒガンザクラもほころび始めています。湊山公園では、3月29日(金)から「米子桜まつり」が始まります。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 「とても縁起のいいもの」ソテツの花には実が 樹齢370年と言われるソテツの「こも」外し 鳥取県米子市