×

カフェタイプのモスバーガー「黒モス」が鳥取に初出店 近隣には他に様々なファストフードチェーン 出店の狙いは? 鳥取県鳥取市

2024年1月25日 18:08
カフェタイプのモスバーガー「黒モス」が鳥取に初出店 近隣には他に様々なファストフードチェーン 出店の狙いは? 鳥取県鳥取市

再開発が進むJR鳥取駅南側エリアのにぎわい創出に期待です。カフェタイプでゆったりくつろげるモスバーガ―、通称『黒モス』がイオン鳥取店内にオープンしました。

メープルシロップをたっぷりかけたふわふわのパンケーキ。提供しているのは、1月25日にオープンした、鳥取県内初出店となるモスバーガー&カフェ、通称「黒モス」。通常のモスバーガーの看板は緑なのに対し、こちらは黒く、シックな外観です。

モスバーガーイオン鳥取店 西本香織 店長
「既存の店舗には無かったカフェメニューというのが充実していますので、是非ご利用して味わっていただきたいです」

スフレパンケーキやロイヤルミルクティーなどファストフード店ながら、カフェメニューが充実しているのが特徴です。オープン初日の25日、開店と同時に大勢の客が訪れていました。

訪れた人
「授業の合間に来ました。思ったより落ち着いた空間だなと思いますね」

「とても広くてきれいでいいと思います。近いので、多分買い物に来たら時々寄るかなと思いますね。便利だなと思います」

再開発が進むJR鳥取駅南側エリアには、近年様々なファストフードチェーンなどの飲食店が出店しています。そんな中、今回の出店の狙いとはー。

モスバーガー イオン鳥取店 西本香織 店長
「お買い物帰りの方ですとか、何か作業をされたい方が広々と使っていただけるような座席の配置などにもこだわっております。駅周辺の店舗は沢山飲食店がありますけど、その中でも強みとしてはやはり『居心地の良い空間づくり』というのを目指してやってきましたので、そちらを是非ご来店いただいて体験していただければとてもうれしいです」

ベビーカーでの子供連れ客にもゆっくり利用してほしいと通路を広く設計。カウンターにはコンセントを設置し、従来の店舗より席の間隔を広げるなど、開放感のある店内に工夫。ファストフード店でありながらもゆったりとした時間を過ごしてほしいと言います。

「モスバーガー&カフェ」は、全国でも70店舗ほどで中国地方では島根県、山口県に次ぐ3店舗目。市民が集うショッピングモールに登場した新しい形のカフェ。世代を問わず、憩いの場になりそうです。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • カフェタイプのモスバーガー「黒モス」が鳥取に初出店 近隣には他に様々なファストフードチェーン 出店の狙いは? 鳥取県鳥取市