×

マレーシアの人気アナ「鳥取に来たら必ずモサエビは食べてください」 東南アジア圏からのインバウンド誘致を目指してマレーシアの大手旅行会社が現地視察 鳥取県

2024年5月17日 18:05
マレーシアの人気アナ「鳥取に来たら必ずモサエビは食べてください」 東南アジア圏からのインバウンド誘致を目指してマレーシアの大手旅行会社が現地視察 鳥取県

コロナ禍が明けた今、インバウンドの増加へ期待です。5月17日、マレーシアの大手旅行会社が鳥取県内を視察。鳥取を満喫するツアープランの販売が始まることになりました。

16日から鳥取県を訪れているのは、マレーシアの大手旅行会社「ジョイ・パラダイス」のドミニク・テー社長ら7人です。「ジョイ・パラダイス」では、現在首都圏や関西に集中しているマレーシアからの観光客を鳥取へ誘致しようと、旅行商品の販売を計画しています。そして、その商品をラジオでPRするため、今回の視察にはマレーシアで人気のアナウンサーのガンメイヤンさんも同行。

17日はまず鳥取市の鳥取港海鮮市場かろいちを訪れ、鳥取でとれた新鮮な海の幸を堪能しました。

アナウンサー ガンメイヤンさん
「鳥取に来たら必ずモサエビは食べてください。クリーミーで甘いです」

海鮮を楽しんだ後は、鳥取県北栄町の青山剛昌ふるさと館に移動。マレーシアでも人気だという漫画「名探偵コナン」のパネルで記念撮影をするなどして満喫していました。

ジョイ・パラダイス ドミニク・テー 社長
「鳥取県では新鮮なおいしい海鮮が食べられることと、マレーシアではコナンのファンはいっぱいいますので、SNSを通じて若い人皆さんに鳥取というところを宣伝していきたいと思います」

今回企画される鳥取への旅行商品は、マレーシアで来週にも発売されるということで、東南アジア圏からのインバウンドの増加へ期待です。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • マレーシアの人気アナ「鳥取に来たら必ずモサエビは食べてください」 東南アジア圏からのインバウンド誘致を目指してマレーシアの大手旅行会社が現地視察 鳥取県