×
  • 日本海テレビNEWS NNN
  • 山陰地方で厳しい冷え込み続く… 鳥取空港では滑走路が凍結 鳥取県・島根県

山陰地方で厳しい冷え込み続く… 鳥取空港では滑走路が凍結 鳥取県・島根県

2023年12月22日 12:16
山陰地方で厳しい冷え込み続く… 鳥取空港では滑走路が凍結 鳥取県・島根県

12月22日の山陰地方には、強い寒気が流れ込み各地で積雪があり交通機関などへの影響が出ています。

最低気温が氷点下1.4℃となった22日朝の島根県松江市。

高井和代記者
「午前8時半の松江市です。強い雪と風が吹きあげています。車も慎重に走りを進めています」

吹雪のため視界が悪くなり、自転車を降りて慎重に歩く人の姿も見られました。

街の人(松江市)
「信じられないです。凍っていてスリップしそうだったので危なかったです」

山陰地方の上空1500mにはマイナス12℃以下の強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が続いています。

また、時折晴間が見られた鳥取市でも厳しい冷え込みとなりました。

街の人(鳥取市)
「つま先からジンジン痛いってかんじです」

冷え込みの影響で鳥取空港では滑走路が凍結したたため、22日午前の羽田便に遅れや欠航が出ています。

また、22日午前10時時点の積雪は、島根県邑南町瑞穂で41センチ、鳥取県大山町大山で38センチとなっています。