×
  • 日本海テレビNEWS NNN
  • 人も犬も防寒対策… 山陰地方24地点で今季最低気温を観測 鳥取県・島根県

人も犬も防寒対策… 山陰地方24地点で今季最低気温を観測 鳥取県・島根県

2023年12月21日 12:28
人も犬も防寒対策… 山陰地方24地点で今季最低気温を観測 鳥取県・島根県

12月21日朝の山陰地方は各地で今シーズン一番の寒さを記録しました。

厳しい寒さとなった12月21日朝の鳥取市。

中本帆乃花記者
「午前9時の鳥取市です。先ほどから強い風が吹いていて、風が強まると指先の感覚がなくなるほどの冷たさです」

時間の経過とともに激しく降る雪に、街の人は手袋や帽子などでしっかりと防寒対策をする人の姿も見られ、中には暖かい服を着た犬の姿もー。

犬の飼い主
「寒いですね。(犬も)冬服です。朝起きたとき、やっぱり室温が普段より1℃くらい低かったですね」

北海道から来た人
「北海道から来ていて今日帰るんですけど、飛行機が飛ぶか不安です。こんな寒くなると思ってなかったので、北海道よりは大丈夫でしょと思いながら来たんですけど、寒くて震えてます」

西日本の上空には強い寒気が流れ込み、12月21日朝の山陰地方は各地で今シーズン一番の寒さになりました。

21日の最低気温は、
(鳥取県)
・日南町茶屋:-4.6℃
・倉吉:-1.4℃

(島根県)
・飯南町赤名:-4.2℃
・松江:-0.5℃

など山陰地方の24地点で今シーズン最低を観測しました。ウェザーニューズによりますと、今後も冬型の気圧配置が強まる見込みです。

12月22日18時までに予想される24時間降雪量は、多いところで鳥取県の平野部で30センチ、山間部で50センチ。島根県の平野部で25から30センチ、山間部で50センチとなっています。

路面の凍結や吹雪による視界の悪化の恐れがあるため、運転には十分に注意が必要です。