×

目の錯覚を利用!不思議な世界を体験できる企画展 明治大学・杉原 研究特別教授の制作した約50点を展示 鳥取県倉吉市

2024年2月12日 18:54
目の錯覚を利用!不思議な世界を体験できる企画展 明治大学・杉原 研究特別教授の制作した約50点を展示 鳥取県倉吉市

目の錯覚を利用し、不思議な世界を体験できる企画展が鳥取県倉吉市で開かれています。

鳥取県倉吉市の円形劇場で行われているこの企画展には、目の錯覚について研究する明治大学の杉原厚吉 研究特別教授の制作した作品、約50点が並んでいます。作品の中には、置いたボールが勝手に登っていく不思議な光景を目にすることができるものなどがあります。

来場者
「角度によって見え方が違う作品があって、面白いなと思いました」

円形劇場 稲嶋正彦 社長
「3次元の立体で錯視が起こるという非常に面白い企画となっております。ぜひこの機会に自分の目でなんでこんな風になるかを確かめてもらえたらと思います」

目の錯覚をテーマにしたこの企画展は、3月20日まで鳥取県倉吉市の円形劇場で開かれています。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 目の錯覚を利用!不思議な世界を体験できる企画展 明治大学・杉原 研究特別教授の制作した約50点を展示 鳥取県倉吉市