×
  • 南海放送NEWS NNN
  • 桃の節句を前に園児が“ひな人形”見学 トレンドは「木目調」や「パステルカラー」

桃の節句を前に園児が“ひな人形”見学 トレンドは「木目調」や「パステルカラー」

2024年2月6日 17:37
桃の節句を前に園児が“ひな人形”見学 トレンドは「木目調」や「パステルカラー」
園児たちがひな人形見学

3月3日の桃の節句を前に、園児が“ひな人形”を間近で見学しました。

きょう三浦屋人形本店を訪れたのは、ジャックと豆の木園余戸園の年長園児22人です。

このイベントは3月3日の桃の節句を前に、子ども達に日本の伝統文化に親しんでもらおうと開かれました。

およそ5000点のひな人形が並ぶ店内で、子ども達は好みのひな人形を探したり、人形それぞれの色や顔の表情を見比べたりしていました。

三浦屋人形店によると、近年は、お内裏様とお雛様のセットのニーズが高く、中でも今年は、台が木目調のものやパステルカラーのものが人気だということです。