×

同じ場所でまた道路陥没 坂出市府中町の県道

2024年6月18日 18:42
同じ場所でまた道路陥没 坂出市府中町の県道

 5月に路面の一部が陥没した坂出市の県道で、18日、再び同じ場所に穴が開いているのが見つかりました。復旧作業が完了する前に、まとまった雨が降ったことが原因とみられ、周辺の道路は現在も通行止めとなっています。

 18日正午頃、坂出市府中町の県道33号で「道路が陥没している」と近くの住民から110番通報がありました。現場は5月29日にも陥没し、香川県によりますと応急の工事が行われていて、7月上旬から本格的な復旧作業に入る予定だったということです。

(中桐アナウンサー)「こちらの道路の下は水路が流れていて、その水かさが増して、まわりの土に影響を与えたことが崩落の原因とみられています。」

 この影響で県道33号は、現場周辺のおよそ2.1キロの区間で、午後0時半から通行止めとなっています。県は17日から18日にかけての、まとまった雨が原因とみていて、水路の代わりにパイプを通す工事を行い、早急に対応したいとしています。