×

【あおり運転】 静岡市一家4人死傷…危険運転致死傷の罪など問われた男のやり直し裁判・控訴審も懲役18年支持

2024年2月26日 16:14
【あおり運転】 静岡市一家4人死傷…危険運転致死傷の罪など問われた男のやり直し裁判・控訴審も懲役18年支持

7年前、東名高速であおり運転をした末、静岡市清水区の一家4人を死傷させた男のやり直し裁判の控訴審で、東京高裁は、男側の控訴を退け、1審の懲役18年を支持しました。

男は2017年、神奈川県の東名高速道路で、一家4人が乗った車に対し、あおり運転を繰り返して停止させ、トラックの追突によって静岡市清水区の男性と妻を死亡させた、危険運転致死傷の罪などに問われています。横浜地裁は2022年から始まったやり直し裁判で、あおり運転と夫婦死亡の因果関係を認め、懲役18年を言い渡していました。男側はこれを不服として控訴していましたが、東京高裁は26日「1審の判断が不合理とはいえない」などとして控訴を退け、懲役18年とした一審判決を支持しました。

言い渡しのあと、男は「俺が出るまで待っとけよ」などと叫び、法廷をあとにしました。

    静岡第一テレビ
    • Daiichi-TV NEWS NNN
    • 【あおり運転】 静岡市一家4人死傷…危険運転致死傷の罪など問われた男のやり直し裁判・控訴審も懲役18年支持