×

最高値は1キロ111万1111円! 静岡市で新茶初取引 

2024年4月12日 12:20
最高値は1キロ111万1111円! 静岡市で新茶初取引 

新茶シーズン到来を告げる新茶の初取引が12日、静岡市葵区の静岡茶市場で行われ、最高、1キロあたり111万円1111円の値をつけました。

( 徳増ないるキャスター)
「史上最速の初取引が静岡茶市場で始まりました。本格的な新茶シーズンの到来です。」

12日朝、静岡茶市場に生産者や茶商などおよそ800人が集まり行われた新茶の初取引。県内産の新茶50.8キロが持ち込まれ、値がつけられていきました。

最高値を付けたのは静岡市清水区両河内産の「高嶺の香(はな)」で、1キロあたり111万1111円となりました。出品数が8点と少なかったこともあり、平均単価は7万7637円と去年のおよそ11倍となりました。

静岡茶市場によりますと、ことしの新茶は3月下旬の冷え込みにより生育が遅れているものの、品質は高いということです。

    • Daiichi-TV NEWS NNN
    • 最高値は1キロ111万1111円! 静岡市で新茶初取引