×

【火事】木造アパートほぼ全焼…火元の住人「火にかけた鍋を放置した」との話も(静岡市清水区)

2024年5月20日 15:20
【火事】木造アパートほぼ全焼…火元の住人「火にかけた鍋を放置した」との話も(静岡市清水区)

5月19日 夜、静岡市清水区で火事があり、木造2階建てアパートをほぼ全焼しました。

19日 午後7時過ぎ、静岡市清水区長崎南町で「アパートの2階から炎が出ている」と近隣住民などから消防に複数の通報がありました。

消防と警察によりますと、火が出たのは木造2階建てアパートで、消防車20台が出動し消火活動にあたりましたが、このアパートをほぼ全焼したほか隣接する別のアパートの外壁も一部焼けました。この火事により、近所の女性が、避難する際に転倒しかすり傷を負いました。

警察によりますと、火元の住民が、火にかけた鍋を放置してしまったと話しているということで、さらに詳しく火の出た原因を調べています。火事のあった現場は、国道1号線と東海道新幹線に挟まれた住宅街です。

    • Daiichi-TV NEWS NNN
    • 【火事】木造アパートほぼ全焼…火元の住人「火にかけた鍋を放置した」との話も(静岡市清水区)