×

勤務先の中部電力施設から備品の通信装置を盗み出しネットオークション出品か…男を逮捕 被害額約1550万円相当 警察は余罪も捜査(静岡市)

2023年11月1日 19:05
勤務先の中部電力施設から備品の通信装置を盗み出しネットオークション出品か…男を逮捕 被害額約1550万円相当 警察は余罪も捜査(静岡市)

勤務先から盗み出した備品をインターネットオークションに出品したとして27歳の会社員の男が警察に逮捕されました。

建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕されたのは静岡市葵区宮前町の27歳の会社員の男です。警察によりますと1月から8月にかけて、勤務先である中部電力パワーグリッドの施設から発電所や変電所で使用する通信装置を盗み出し、インターネットオークションに出品した疑いが持たれています。

被害にあった中部電力パワーグリッドでは、8月24日に通信装置がなくなっていることに気づき、探したところインターネットオークションに出品されていることが判明し、警察に被害届を提出したということです。盗まれた通信装置は全て同じもので計30点。装置1点あたりの価格は 約60万円で、被害額にして合計約1550万円にのぼるということです。容疑者の男は、犯行に及んだ勤務先で通信整備の管理、計画を担っていて、勤務態度に問題はなかったということです。調べに対し男は容疑を認めていて、警察では余罪があるとみて捜査を進める方針です。

中部電力パワーグリッドによりますと、今回の事件に伴う個人情報や会社情報の流出はないということです。

    静岡第一テレビ
    • Daiichi-TV NEWS NNN
    • 勤務先の中部電力施設から備品の通信装置を盗み出しネットオークション出品か…男を逮捕 被害額約1550万円相当 警察は余罪も捜査(静岡市)