×

死産を乗り越え出産 大分市の水族館で初のセイウチの赤ちゃん誕生! 大分

2024年4月23日 18:39
死産を乗り越え出産 大分市の水族館で初のセイウチの赤ちゃん誕生! 大分

大分県大分市の水族館「うみたまご」で、初めてとなるセイウチの赤ちゃんが誕生し、23日から一般公開が始まりました。
死産を乗り越え、生まれた待望の赤ちゃんです。大分市のうみたまごの人気者セイウチの泉(いずみ)。

こちらは4月15日の映像です。苦しそうに横になる泉。

次の瞬間(赤ちゃん誕生の様子)
◆飼育員
「おおーー」

本格的な陣痛が始まってから約7時間後、うみたまごでは初となるセイウチの赤ちゃんが誕生しました。

◆うみたまご飼育部獣類グループ・澤田達雄サブリーダー
「元気に生まれてきてくれて本当によかった。(赤ちゃんが)鳴いた瞬間もうみんなで号泣だった」

生まれたメスの赤ちゃんの体長は約120センチ、体重は55キロ以上。
セイウチの赤ちゃんの平均的な体重は40キロ前後ということで、元気で大きな赤ちゃんの誕生となりました。

母親の泉は、2020年に一度死産を経験していて、辛い経験を乗り越え待望の赤ちゃんです。

◆来館者
「実感が湧かないというか、ずっと 話は聞いていたので無事に生ま れてきてくれてよかった」

◆うみたまご飼育部獣類グループ・澤田達雄サブリーダー
「いろんな人たちの思いを背負って生まれてきた。でも気にせず元気にのびのびと大きくなってほしい」

生まれたセイウチの赤ちゃんは、名前はまだ決まっていませんが、一般公開は23日から始まっています。

    テレビ大分
    • TOS NEWS NNN
    • 死産を乗り越え出産 大分市の水族館で初のセイウチの赤ちゃん誕生! 大分