×
テレビ大分
  • TOS NEWS NNN
  • 県警自動車警ら隊 被災地への警戒活動に出発 大分

県警自動車警ら隊 被災地への警戒活動に出発 大分

2024年1月25日 12:40
県警自動車警ら隊 被災地への警戒活動に出発 大分

能登半島地震の被災地での犯罪を防ぐため、大分県警の特別自動車警ら部隊が25日、現地に向けて出発しました。

「能登半島地震被災地警戒活動に出発します」

石川県に派遣されたのは大分県警の地域課で構成される特別自動車警ら部隊の隊員6人です。

県警によりますと、能登半島地震の被災地では住人が避難した住宅での空き巣や避難所での置引きなどの犯罪が発生していて、隊員たちは治安維持のため防犯パトロールにあたります。

25日は出発式が行われ県警の染矢慎二警備部長が「被災者に寄り添い、安心感を与えてほしい」と激励しました。このあと、隊員たちはパトカーなど車両2台で出発し、陸路で現地に向かいました。

27日到着し、被災地では2月5日まで活動する予定です。

また、県警では26日も高速道路交通警察隊から2人を派遣することにしていて、同様に被災地でのパトロールにあたるということです。