×

サクランボを食べに再びクマ現る…園地所有者がカメラで撮影「実がなくなる…」悲鳴

2024年5月28日 12:19
サクランボを食べに再びクマ現る…園地所有者がカメラで撮影「実がなくなる…」悲鳴

クマの出没が相次いでいる南陽市のサクランボ園地で、27日夕方、再びクマが出没し、住民がその姿を撮影しました。

鳴り響くアラーム音。その先にいたのはクマです。

この映像は27日午後6時ごろ、南陽市宮内のサクランボ園地で、所有者の家族が撮影しました。ビニールハウスに登り作業していたところ、クマが現れました。クマが食べているのは、真っ赤に実ったサクランボ。この園地では、3日前からクマの出没が続いていて、間もなく収穫予定だったサクランボ「紅さやか」がおよそ10キロほど食い荒らされてしまったということです。

園地所有者の男性「木の(サクランボ)がなくなるよ」

出没を受けて、猟友会では27日、わなを設置するなどの対応を行っています。県はホームぺージでクマの出没状況や背中を向けずにゆっくりと立ち去るといった対処法を掲載し、注意を呼びかけています。

    • YBC NEWS NNN
    • サクランボを食べに再びクマ現る…園地所有者がカメラで撮影「実がなくなる…」悲鳴