×

冬の足音が近づく…山形地方気象台が月山の初冠雪を発表 国道112号では積雪の恐れもあり通行に注意

2023年10月22日 12:06
冬の足音が近づく…山形地方気象台が月山の初冠雪を発表 国道112号では積雪の恐れもあり通行に注意

冬の足音が近づいています。山形地方気象台は22日、月山で初冠雪を観測したと発表しました。平年、去年に比べ、いずれも2日遅い観測です。

こちらは山形市の山形メディアタワーから見た22日午前10時ごろの月山です。22日の県内は上空の寒気の影響で冷え込み、けさの最低気温は東根、左沢で3.2度、大井沢で3.4度などと、県内22の観測地点のうち、10か所で今季最低を記録しました。こうした中、山形地方気象台は22日、月山で初冠雪を観測したと発表しました。平年、去年に比べいずれも2日遅い観測です。このほか、朝日岳や瀧山などでも初冠雪を観測しました。県内は大気の状態が不安定で今夜遅くにかけて、激しい突風や落雷、急な強い雨などに注意が必要です。

    • YBC NEWS NNN
    • 冬の足音が近づく…山形地方気象台が月山の初冠雪を発表 国道112号では積雪の恐れもあり通行に注意