×

「山形県を盛り上げていきたい」バレー・SVリーグ参入決定のアランマーレ山形が新リーグへ意気込み

2024年4月22日 12:27
「山形県を盛り上げていきたい」バレー・SVリーグ参入決定のアランマーレ山形が新リーグへ意気込み

バレーボールの新たな国内トップリーグとしてことし10月に開幕を迎える「SVリーグ」への参入が決まったアランマーレ山形の選手らが22日、山形県の平山副知事を訪問し、新リーグへの意気込みを語りました。

訪問したのは、バレーボール女子アランマーレ山形の北原勉監督や木村友里キャプテンら6人の選手たちです。アランマーレ山形は、新たな国内トップリーグとしてことし10月に開幕を迎えるSVリーグへの参入が決定しています。国内最高峰のリーグへの参戦を控え、選手たちは平山雅之副知事に対し、意気込みを語りました。

アランマーレ山形・木村友里キャプテン「かなりタフな戦いになると思う。しっかり1つになって戦っていくバレーボールを通して、山形県、地元を盛り上げていきたい。応援してくれる皆さんと一緒に来シーズンも戦っていけるよう全員で頑張っていきたい」

席上、平山副知事は「活躍、躍動を県民が一生懸命応援して元気をもらっているので、これからも頑張りを期待している」と激励しました。
選手たちは22日午後2時から天童市スポーツセンターで公開練習に臨みます。
アランマーレ山形はSVリーグ開幕に向け、新たな外国籍選手を獲得しチームの強化を図る方針です。

    • YBC NEWS NNN
    • 「山形県を盛り上げていきたい」バレー・SVリーグ参入決定のアランマーレ山形が新リーグへ意気込み