×

【続報】倒木下敷き 重体の70代男性が死亡 最大瞬間風速28.8m観測 山梨・富士河口湖町

2024年5月29日 10:08
【続報】倒木下敷き 重体の70代男性が死亡 最大瞬間風速28.8m観測 山梨・富士河口湖町

 28日夜、富士河口湖町で倒れた木の下敷きとなり、意識不明の重体となっていた70代男性が、搬送先の病院で死亡が確認されました。

 28日午後7時10分ごろ、富士河口湖町船津の住宅街で「男性が倒木の下敷きになっている」と近くに住む住民から119番通報がありました。

 富士五湖消防本部によりますと、70代男性が車に乗った状態で倒木の下敷きとなっているのが見つかり、意識不明の状態で町内の病院に運ばれましたがその後、死亡が確認されました。
 
 倒れた木は長さ10メートル以上あり、住宅街近くの林から倒れてきたとみられます。
 
 甲府地方気象台によりますと、町ではこの時間帯に強い西風が吹いていて、午後7時6分に5月としては観測史上最も強い最大瞬間風速28.8メートルを記録していました。

 気象庁は突風の可能性があるとみて29日朝から、現地調査を行っています。

    山梨放送
    • YBS NEWS NNN
    • 【続報】倒木下敷き 重体の70代男性が死亡 最大瞬間風速28.8m観測 山梨・富士河口湖町