日テレNEWS
カルチャー
2022年4月19日 21:00

大関・御嶽海「僕より有名になろうとしてる」 テレビ初共演の“美人ママ”にカチンときたことを明かす

大関・御嶽海「僕より有名になろうとしてる」 テレビ初共演の“美人ママ”にカチンときたことを明かす
大関 御嶽海(右)とテレビ初共演の美人ママ・マルガリータさん(左)

大関の御嶽海が19日放送の『踊る!さんま御殿!!』にフィリピン出身の母・大道マルガリータさんと出演。“美人ママ”としてSNSで話題の母親に“カチンときた”というエピソードを披露しました。

この日の放送では、『有名人親子SP』と題して登場した御嶽海関親子。さんまさんから「お母さんが有名でね」と紹介されると「そうですね、ちょっと有名すぎちゃうんで」と笑顔で答える御嶽海関。

母のマルガリータさんが有名になるきっかけとなったのが、大相撲解説者である北の富士勝昭さんのひと言だったと語る御嶽海関。「御嶽海には興味ない、お母さんに興味がある」と発言したことをきっかけに、“美人ママ”としてSNSで話題になったといいます。

さらに御嶽海関が「僕、優勝したのに、Twitterの検索数は “マルガリータ”の方が多かったですからね」とまさかの事実を告白すると、さんまさんも「はー! 負けたんだ、検索数」と母親の人気ぶりに感心した様子でした。

そんな御嶽海関がマルガリータさんに対する“カチン”としたエピソードについて告白。巡業先でサインを求められた時に、その色紙にはすでに誰かの名前が書かれていたという御嶽海関。サインを求めてきた相手に「これはもう、誰かの名前が書いてあるから使えません」と色紙を戻すと「(これは)マルガリータさんのサインです」と、まさかの回答が返ってきたといいます。

続けて「母が先に(サイン)してた、僕より。それを後から息子がするって、よくわからない状況になって」と説明。するとさんまさんが「向こうにとってはうれしいことやな」とコメントすると「うれしいことなんですけど、それが、はやっちゃって色んな人からお母さんのサインをもらって、僕が書くみたいな」と、その状況に戸惑ってしまった思いを明かしました。

そんなマルガリータさんのサインには、英語で書いた名前の横にハートマークのアレンジが加えられているそうで、さんまさんも「考えてらっしゃるんだ、サインも」と感心していると御嶽海関から「僕より有名になろうとしているんで、そこがちょっとダメだなと思って」と母への不満を明かし、スタジオを盛り上げました。