日テレNEWS
カルチャー
2012年10月18日 21:13

石川さゆり、ジョジョ立ち「こんな感じ?」

石川さゆり、ジョジョ立ち「こんな感じ?」
(c)NNN

 演歌歌手の石川さゆり(54)の40周年記念リサイタル「石川さゆり音楽会 感じるままに〜歌芝居『一葉の恋』〜」(21日まで)が18日、東京・青山劇場で初日を迎えた。

 本番前に取材に応じると、「うれしいですね〜、本当に。デビューのときはまさか40周年の石川さゆりがいるなんて思っていなかったですから。みなさんが本当に応援してくださったからですね」と支えてくれたファンに感謝した。

 あらためて40周年を迎えた気持ちを尋ねられると「一緒にやってきた阿久悠先生ですとか、もういらっしゃらない方も多くて。いままで一緒に頑張って、導いてくださっていた方たちがいなくなって、これからは私も新しい仲間たちと進んでいかないといけない時期なんだなと思いましたね。40周年とはそういう時期なのだなと」としみじみ。
 「また新しいとびらを開ける40周年。ありがたい、感謝だなって思いますね」と更なる飛躍を感じさせた。

 報道陣からマンガ「ジョジョの奇妙な冒険」の作者で漫画家の荒木飛呂彦さんが手掛けたアルバム「X-Cross-」のジャケットのポーズをリクエストされると「え〜、ジョジョ立ち?本当にするの?」と照れ笑い。
 「荒木先生と私が知り合いで、お声掛けしたら了承してくださって」と経緯を説明し「ジョジョ立ち。こんな感じだったかな?」と再現し、照れ笑いを浮かべた。