日テレNEWS
カルチャー
2013年2月14日 11:03

北斗晶、休業を発表…2月中に靱帯再建手術

 元プロレスラーでタレントの北斗晶(45)が12日、自身の公式ブログを更新し、休業することを正式発表した。

 一部で芸能活動休止が取りざたされていたが、「本当なら報道があった時点でマスコミの皆さんを通して直ぐにお伝えしなければならなかったのですが…。タイミング的に昨日の(夫・佐々木)健介の復帰戦に水をさす事になってしまうのでは…と考えて、数日間だけ口を開く事が出来ませんでした」と説明。そのうえで「お陰さまで無事(健介の)復帰戦を終えられましたので、今度は、自分自身のメンテナンスにしばらく入らせて頂きます」と記した。

 病名を「右膝後十字靱(じん)帯損傷」「右膝前十字靱帯損傷」とし、「右膝の靭帯が切れているので左脚から靭帯を移植して再建手術を2月中にする事になりました。前後の靭帯が切れてしまっているので、30分歩くのが今はやっとです。このままでは50歳になる頃には歩けなくなると診断されたので、覚悟を決めました。実は、今回は右膝を手術しますが…、右膝がしっかりと治ったら、左膝も同じ手術をします」と報告。

 復帰の見通しを「入院は1、2カ月になる予定で復帰までは3カ月位との診断ですが…。こればっかりは蓋を開けてみないと分からないので…(膝を開けてみないと分からないですね)」とつづっている。