日テレNEWS
カルチャー
2018年4月22日 18:35

カエラが絵本制作…家族も称賛「天才だね」

カエラが絵本制作…家族も称賛「天才だね」
(c)NNN

歌手の木村カエラ(33)が22日、絵本「ねむとココロ」(KADOKAWA刊)のサイン会を都内で行った。

カエラ初の描きおろし絵本。
そごう・西武の「母の日キャンペーン」とコラボし、同書の絵をモチーフに、包装紙、ショッパー、メッセージカードを製作。西武池袋本店とそごう横浜店では原画展示会も開催される。

めでたく発売日を迎え、カエラは「先ほど本屋さんを見てきたんですけど、自分の書いた本が並んでいるということで、泣きそうになりました」と、にっこり。
読者の反応が気になるようで、「初めての絵本で、どのように皆さんに届くか気になるし、ワクワクしている。『みんなが楽しくなるといいな』って思いながら書いたので、ぜひ読んでください」と呼びかけた。

制作過程を振り返り、「32ページの中で、絵と文章を組み合わせて作っていくのは難しかった。冒頭の始まり方とかはとても悩みました」とカエラ。
家族の協力もあったそうで、「邪魔をせず応援をしてくれました。(家族から)『上手だね』とか、『頑張ってね』とか、『天才だね』とか褒められまくって。感謝しています」と笑顔で話した。