日テレNEWS
カルチャー
2020年4月30日 11:58

【訃報】鷹西雅裕さん死去「放浪記」も出演

【訃報】鷹西雅裕さん死去「放浪記」も出演
(c)NNN

東宝演劇の名脇役として活躍した俳優の鷹西雅裕(たかにし・まさひろ、本名・鷹西政博)さんが26日、うっ血性心不全のため都内の病院で亡くなった。82歳。

東宝が発表。告別式は遺族のみの密葬で営まれる。

鷹西さんは1958年、菊田一夫さんの作・演出舞台「成吉思汗」で初舞台を踏み、1960年に東宝現代劇に四期生として入団。それ以降、数多くの舞台に出演した。
森光子さん(2012年に死去)の主演舞台「放浪記」では、1961年の初演時から2009年5月の最終公演まで1800回以上出演して様々な役を演じ、後年は主人公・林芙美子の恋愛を温かく見守る義父役を好演した。