日テレNEWS
経済
2015年6月29日 13:03

円高進行 株価が一時500円超値下げ

円高進行 株価が一時500円超値下げ
(c)NNN

 緊迫したギリシャ情勢を受け、円相場はユーロやドルに対して円高が進み、東京株式市場は大きく値を下げた。

 ギリシャの財政破綻の心配が強まる中、週明けの東京市場で日経平均株価が急落、一時、500円以上値下がりするなど波乱含みの展開となっている。まず、外国為替市場では投資家のリスクを回避する姿勢が強まり、円を買ってユーロやドルを売る動きが広がった。円相場は対ユーロでは朝方、一時、1ユーロ133円台に、対ドルでは一時、1ドル=122円台前半に円高に進み、その後も値動きの荒い展開となっている。

 これを受けて、週明けの東京株式市場も取引開始から売り注文が広がり、一時、500円以上値を下げるなど全面安の展開となった。

 大和証券シニアストラテジスト・細井秀司氏「この週末(28日)までにユーロ圏についてはケリがついているだろうとみていたところが、1週間引きのばされてしまった。しかも、結果がよく見えないという形で急反応していると」

 市場ではギリシャの債務問題を巡り、しばらくは不安定な相場展開が続くとみられている。