日テレNEWS
国際
2011年3月16日 3:54

仙台空港、米海兵隊が復旧作業を支援へ

 防衛省によると、東日本大地震で損壊した仙台空港の復旧に向け、アメリカの海兵隊が復旧作業の支援を行うことになった。

 作業にあたる海兵隊員を乗せたアメリカ海軍の揚陸艦「エセックス」は17日夕方、仙台沖に到着する予定。具体的には、滑走路からのがれきの除去や、空港施設の修理支援を想定している。

 また、今後のアメリカ軍の活動に必要な物資や人員の補給を容易にするため、日本政府の要請を受けた山形県知事は、アメリカ軍による山形空港の使用を許可する方向で最終調整している。