日テレNEWS
国際
2013年6月5日 13:28

米中首脳会談 アジア太平洋安全保障主題に

 7日からアメリカ・カリフォルニア州で開かれるアメリカと中国の首脳会談について、ホワイトハウスの高官は4日、アジア太平洋地域の海洋の安全保障の問題などが主な議題となるという見通しを示した。

 オバマ大統領と習近平国家主席との初めての首脳会談は、7日と8日にカリフォルニア州のパームスプリングス郊外で開かれる。この会談についてホワイトハウスの高官は4日、電話で会見し、「中国の海洋進出に伴うアジア・太平洋地域での領有権争いや海洋の安全保障の問題などが両国の優先課題だ」と述べた。

 また、北朝鮮問題では両国が懸念する点を確認し、北朝鮮の核計画を放棄させるため、協力していきたいとしている。

 アメリカ側が中国政府や軍が関与していると主張しているサイバー攻撃の問題については、習主席に懸念を伝え、国際ルールを守るよう求める方針を示した。