×

台湾の蔡英文総統、経由地のNYに到着 中米を歴訪へ

2023年3月30日 5:12

中米を歴訪予定の台湾の蔡英文総統が、経由地のニューヨークに到着しました。圧力を強める中国を念頭に、連携強化を図る狙いがあるとみられます。

蔡英文総統は、10日間の日程で、アメリカを経由する形で中米を歴訪する予定で、日本時間の30日未明、ニューヨークに到着しました。中米訪問後には、ロサンゼルスにも立ち寄り、マッカーシー下院議長と会談する見通しです。

出発前の会見で蔡総統は、「外部の圧力は、我々が世界に進出する決心を妨げられない」などと述べました。「台湾統一」を掲げ圧力を強める中国を念頭に、アメリカとの連携強化を図るとみられています。

これに対して、中国の台湾政策を担う部門は、「台湾海峡の平和を破壊する挑発行為だ」とした上で、蔡総統が下院議長と接触すれば、「必ず対抗の措置をとって反撃する」と強く反発しています。

一方、アメリカ・ホワイトハウスのカービー戦略広報調整官は、「アメリカを経由する決断は台湾がしたことだし、新しいことでもない。中国は、この渡航を台湾海峡周辺で過激な行動を行う口実に使うべきではない」とけん制しています。