日テレNEWS
国際
2017年6月23日 13:06

崔順実被告 娘の大学不正入学で懲役3年

 韓国の裁判所は朴槿恵前大統領の友人・崔順実被告に対し、娘の不正入学事件で、懲役3年の判決を言い渡した。一連の事件で崔被告に判決がでるのは初めて。

 崔順実被告は、梨花女子大学の幹部らに依頼し、娘のチョン・ユラ氏を不正に入学させた業務妨害罪などに問われている。

 23日の判決で裁判長は、崔被告が大学幹部と共謀して入学試験でチョン氏を合格させたと認定。その上で、「崔被告は、娘を成功させるためなら周囲の人が法を無視してでも配慮するべきだという誤った考えを持っている」と指摘し、懲役3年の判決を言い渡した。

 一連の事件で崔被告に判決が言い渡されたのは初めてで、朴前大統領と共謀し、財閥企業から巨額の賄賂を受け取った罪などでも裁判がすすめられている。