日テレNEWS
国際
2022年3月21日 21:01

感染者が大幅減でヒンズー教の祭「ホーリー」開催 インド

18日にインドで、ヒンズー教のお祭り「ホーリー」が開催されました。1月下旬には1日30万人を超える新型コロナの感染が確認されていましたが、祭りの当日には2528人と感染者が大幅に減ったことから、開催が実現したということです。

   ◇

18日、インド・ウッタルプラデシュ州。境内に集まっていたのは、大人から子供まで、多くの人々です。お互いにカラフルな粉をぬりつけあい、踊っていました。

18日にインドで、ヒンズー教のお祭り、「ホーリー」が行われました。春の訪れを祝う伝統行事です。

参加者
「“2年ぶり”にホーリーを祝うことができてとてもうれしい」

1月下旬には過去最多、1日30万人を超える新型コロナの感染が確認されていたインド。祭りの当日には2528人と感染者が大幅に減ったことから、今年のホーリーの開催が実現したということです。