日テレNEWS
国際
2020年1月2日 22:43

台湾で軍のヘリが墜落 軍幹部ら8人死亡

台湾で2日午前、軍のヘリコプターが墜落し、台湾軍の制服組トップ参謀総長を含む8人が死亡した。事故の原因はわかっていない。

台湾の国防部などによると2日午前、台北郊外の山間部に台湾軍の幹部ら13人を乗せた空軍のヘリコプターが墜落した。この事故で、台湾軍の制服組トップ沈一鳴参謀総長ら8人が死亡。残る5人は救助され病院に搬送された。

沈参謀総長らは台湾北東部にある部隊を慰労するために台北の空軍基地から離陸したが、離陸から十数分後にレーダーから消えたという。

台湾軍が墜落現場を調べているが、原因はまだわかっていない。