日テレNEWS
国際
2020年4月17日 2:00

ヘンリー王子、障害児の保護者とネット交流

先月末にイギリス王室を事実上離脱したヘンリー王子が、障害がある子どもの保護者とインターネット上で交流し、長引く外出禁止令の中での子育ての悩みなどについて語りました。

これは重い障害がある子どもたちを支援するイギリスの団体が企画したもので、ヘンリー王子はビデオ通話を使って保護者たちと交流しました。

ヘンリー王子「(私は)11か月の子どもを育てるだけで十分なのに、みなさんがどれほど大変か想像もできません」

ヘンリー王子は「外にも出られないし、気も紛れないですよね」と外出禁止令の中で、障害のある子どもを見続ける保護者をねぎらったうえで、「みなさんはスーパーペアレンツです」と称えました。

ヘンリー王子は現在、ロサンゼルスで妻のメーガン妃と長男と暮らしているとされていて、先月末の王室離脱以降、ヘンリー王子の映像が公開されるのは初めてです。