日テレNEWS
国際
2021年1月1日 14:08

習主席「主要国で初のプラス成長」実績強調

中国の習近平国家主席は12月31日、年末恒例の国民向けの演説で「主要国の中で初めてプラス成長を実現した」と述べ、新型ウイルスの封じ込めと経済回復を両立させた実績を強調しました。

演説は12月31日の夜、中国国営中央テレビを通じて全土に放送され、習主席は「2020年は突然の新型コロナウイルスの流行に直面したが克服して、我が国は世界でいち早くプラスの経済成長を実現した」と述べました。

武漢が流行の震源となった責任には言及せず、世界の感染が深刻な中でも徹底した対策で抑え込み、世界に先駆けて経済を回復させた実績を強調しました。

中国は今年、共産党結成から100年の歴史的節目ですが、習主席はこうした実績を背景に、権力の集中をさらに進めるものとみられます。